スタジオ・レダ・コラム

足下拝見

足下拝見!!
〜いつも使っているエフェクターを見せてくださーい!〜

みなさん!
いつも使っているエフェクターを見せてくださーい!

back number
#10 中村むつおさん /  #9 新井博暁さん /  #8 イワヤロクスケさん&イキヒロアキさん /  #7 鈴木大揮さん /  #6 田村優太さん /  #5 下石奈緒美さん /  #4 東垣内健次さん /  #3 さわはたとしあきさん /  #2 おちあいゆうすけさん /  #1 ワタナベトモユキさん / 

第九回「新井博暁さん」

新井博暁さん

serendip chord

第九回目のゲストは、R&BやFUNKをベースにpopな歌を聴かせるバンド、serendip chordの新井博暁(アライヒロアキ)さん(vo&gt)です。

R&BとかFUNKとかまぜた感じ。

Studio Leda(以下、Leda):今日はよろしくお願いします。

新井博暁さん(以下、Arai):よろしくお願いします。いやぁ僕なんかでいいんですか?

Leda:(笑)。もちろんです。最初にどんな音楽をやってるか教えてもらってもいいですか?

Arai:そうですね、なんていうか、R&BとかFUNKとかまぜた感じ、でも歌ものっていうか...。

Leda:ブラックミュージック寄りのPOPSって感じですか?

Arai:あっ、そんな感じです(笑)。

BOOGIE V-TWIN BOSSのDD-20 "GIGA DELAY" ワウペダル

Leda:では、早速本題なんですが、現在所有してるエフェクターは何個くらいですか?

Arai:12個、いや、、、10個ですね。

Leda:見たところ使ってるのは、MESA BOOGIEの歪みとBOSSのDD-20 "GIGA DELAY"とワウといったところですか?

Arai:はい。メインの歪みがBOOGIEのVツインです。これだけで、クリーン、クランチ、ブーストが使いわけられるんですよ。

Leda:クリーンもこれで作るんですか?

Arai:いや、クリーンはアンプで作ります。FenderのBASSMANです。これがいい音するんですよ。

Leda:いいアンプですよね、BASSMAN。で、Vツインで歪み系を作るということですね。

Arai:そうです。でも、最近BOSSのディストーションのMODを買ったんですよ。試奏したらすごくよかったんで。Weedってメイカーのです。

やっぱりブギー

Leda:じゃあそれでさらにブーストしたりとか?

Arai:ところが家に帰って弾いてみたらなんかあんまりしっくりこなくなってきて。。

Leda:えっ、じゃあ使ってないんですか?WeedのMODだと3万くらいしますよね?

Arai:いや、試し中というか、、、でも買ったはいいけど...的な(笑)。今のところお蔵入りかも。

Leda:(笑)。では今日のエフェクターの中でお気に入りはどれですか?

Arai:Vツインですね。なんか、音がっしりくる感じがいいんですよ。

Leda:Vツインって真空管入ってますよね?やっぱり普通のと比べると違いますよね。ヒュース&ケトナーやマッチレスからも真空管入りのやつ出てましたけど、やっぱりブギー?

Arai:高校生の時に友達からゆずってもらってからずっと使ってます。レクチファイヤー(※編集部注:MESA BOOGIEのアンプ)とか流行ってたじゃないですか、その頃。で、当時4万くらいだったんだけど、今だと10万くらいしますよ。

Leda:プレミアがついてるんですか?

Arai:現行品がそのくらいするらしいです。

180msくらいの長いタイムでも使ったりします。

Leda:そうなんですか。ちなみにGIGA DELAYは、どのような感じで使っているんですか?

Arai:ショートディレイ的な、“ファンっ”て感じ...。

Leda:リバーブっぽい使い方?

Arai:いや、なんていうか...

Leda:ちょっとした余韻みたいな?

Arai:そうですね。あと180msくらいの長いタイムでも使ったりします。イントロのフレーズとか、ソロっぽいところとかでかけたりします。

あ、この子って思いました(笑)。

Leda:普段エフェクターまわりで気をつけてることはありますか?

Arai:アダプターですかね。で、上手にしまう。あと、湿気。

Leda:アダプターってちゃんとしまっておかないと断線しますよね。

Arai:ほんと、断線しないアダプター作って欲しいですよ(笑)。

Leda:(笑)。エフェクターを買う時に重要視していることはありますか?

Arai:ルックスもあるけど、やっぱり試奏ですね。店員さんの目線が気にならなくなるくらい、気持ちいいって思えるヤツ。15分ぐらい酔って弾いちゃうようなのを買うようにしてます。

Leda:店員さんのプレッシャーってありますよね(笑)。

Arai:昔は気にしてたけど最近は弾きたおしますね。今使ってるFenderのアメスタ(※アメリカン・スタンダード)のテレキャスターも試奏して買ったんですけど、カスタムショップとかのとも弾き比べたんですけど、なんか全然ダメで。アメスタのがしっくりきたんですよね。あ、この子って思いました(笑)。

Leda:いいですね、この子って(笑)。

ジョン・メイヤー、小沼ようすけ、トミー・エマニュエル、ラウル・ミドン

Leda:今、気になっているエフェクターって何かありますか?

Arai:気になってるですか?う〜ん、よいオーバードライブに出会いたい!

Leda:参考になるミュージシャンや影響を受けたミュージシャンはいますか?

Arai:ジョン・メイヤー、小沼ようすけ、トミー・エマニュエル、ラウル・ミドンとかですかね。

Leda:ジョン・メイヤーはわりとブルースを基調にしてるけど、面白いこともやる的なギタリストですよね。バークリーに行ってたけど、でもやめちゃってるんですよね。

Arai:ああいうところまでいく人だと、学校とか関係なくなるんだろうな、きっと。

Leda:小沼ようすけはJAZZ方面の人ですよね。トミー・エマニュエルとラウル・ミドンについて教えて下さい。

Arai:トミー・エマニュエルとラウル・ミドンはどっちもアコギの人なんです。ラウル・ミドンは盲目のギタリストなんですよ。すごくいいんで是非聴いて欲しいですね。

バンドも全部アコギにしようかな(笑)。

Leda:新井さんはアコギも弾くんですか?

Arai:マーチンの1970年ものを最近買ったんですよ。

Leda:えーっ?!すごい高かったんじゃないですか?

Arai:でも29万8千円でした。これがすごく良くて。バンドも全部アコギにしようかな(笑)。なんか、エフェクターと関係ない話ばかりしてすいません。ギター自慢みたいになっちゃいましたね(笑)。

Leda:(笑)。ではライブの告知等お知らせが何かありましたらどうぞ。

Arai:5/12に代々木のZher the ZOOでライブがあります。ぜひ聴きに来てください!

Leda:最後にスタジオレダに一言メッセージをください。

Arai:いつも本当にお世話になっているので、今後とも仲良くしてください。

Leda:今日はありがとうございました。

Arai:あっ、もうひとつ、となりの駐車場の2階から直接レダに入れる橋を作ってほしいです!

Leda:そ、それは...(苦笑)。が、がんばります。

編集後記

非常に気さくにインタビューに答えていただきました。マシンガンのようにいっぱいしゃべってもらって、聞いているこちらも楽しくさせてもらいました。感覚的な言葉がたくさんあってちょっと長島茂雄的でした(笑)。ライブのMCなんかも楽しそうですね。みなさんぜひライブに足をはこんでください。

(text by 広橋 2010.5.16)