スタジオ・レダ・コラム

武蔵音ファンクラブ

武蔵音(むさしのん)ファンクラブ

このコラムはSTUDIO LEDAスタッフによる、毎回独自のテーマを設けてお気に入りの音楽や映画や本等を紹介してゆくコーナーです。

武蔵音ファンクラブ・バックナンバーへ

第三回「破格で買える名盤」

切ない気持ちになる事もしばしば

スタジオレダコラムファンのみなさまお元気ですか。macchoです。
この武蔵音ファンクラブ、久しぶりの更新となります。
第三回は、中古CD屋さん等の店頭の棚で叩き売りされている「破格で買えるが実は名盤」であるCDにスポットライトを当て紹介してゆきたいと思います。

皆さんもきっと大手古本チェーンや中古レコード屋の店先の棚やワゴンで目を疑うような値段で売られているCDを目撃した事がきっとあると思います。
その中にはかつて自分が定価で購入し、良く聴いたCDも混ざっていたりして切ない気持ちになる事もしばしばです。

正当な評価をされず安価CDラック行きになってしまった可哀想な名盤がある。

そもそも何故破格でそれらのCDは叩き売られてしまうのか?
まあ、その大半のものは当時の流行もので、一瞬売れたけれどすぐに聴かれなくなってしまってリスナーから処分のためお店に売られたものなゆえに数も多く、値段をつけても誰も買わないから叩き売られていることが多いのですが、中には内容は最高なのにも関わらず、なぜか正当な評価をされず(大概の場合その当時の売り出し方に問題があったのでは?と僕はこれを書いていて思いました)、支持者の絶対数が少ないため高い値段をつけても売れず、やむを得ず安価CDラック行きになってしまった可哀想な名盤も存在するのではないか?と僕は思うのです。

これから紹介する作品はそんな不幸な運命にあった僕が思う隠れた名盤たちです。
全てここ最近自分が実際に破格で購入したものを選びました。ジャンルがロックに偏っていて、時代も90年代のものが多いですが、本当に素晴らしい作品なのでこれを機会に興味を持ってもらえたら光栄です!

SUPERGRASS/I SHOULD COCO 破格ラック遭遇率★★★ 価格相場¥250〜¥500

まずはじめに紹介するのは残念ながら先日解散を発表したイギリスの人気バンドSUPERGRASSの1stアルバムです。
断言します。このアルバムで良くないのは気持ち悪いメンバーの顔が羅列された絵のジャケットだけです!中身は最高にロックでポップではじけていて捨て曲なしの大名盤です!
日本で彼らが過小評価されているのは最初に変にアイドルっぽく紹介されちゃったからなのかな?確かに当時はメンバーも10代で音楽性も深みを追求するより若さはじけるキャッチーなものだったからそういう目で見られることもあったのかもしれないけれども、並の才能ではこんなアルバムは作れないことを時間が経ってみるとよくわかります。彼らの才能は本物でそれはこのアルバム以降の作品で証明されますが、いかんせん日本にはこれ以降のアルバムを聴いている人が少なくてアイドルっぽいイメージを未だに持たれているせいでこのアルバムも叩き売りされているのかもしれません。
実にもったいない!

SILVERSUN/NEO WAVE 破格ラック遭遇率★★ 価格相場¥250〜¥750

このバンドもSUPERGRASSと同じく日本でアイドル的な売り出し方をされたため音楽性を未だ正当評価されていないバンドの一つです。
1stアルバムは当時日本でもそこそこ売れて中古での遭遇率もそちらの方が高いと思われますが、自分は猛烈にこっちの2ndアルバムをプッシュします!勢いまかせだった1stアルバムより少し落ち着いてしっかりメロディーの良さを味わえる素晴らしいポップロックアルバムです。「TOO MUCH TOO LITTLE TOO LATE」という素晴らしいバラードも入ってます!
ポップなロック好きな人は見つけたら即買いのアルバムですよ!

AEROSMITH/NINE LIVES 破格ラック遭遇率★★★ 価格相場¥250〜¥500

説明不要のモンスターバンドAEROSMITHも1985年の復活後のアルバムは意外と叩き売りされている事が少なく有りません。このアルバムは名盤『PUMP』『GET THE GRIP』に続くアルバムでかなり期待され日本でも売れたアルバムだったと思うのですが、その2枚程の評価をされること無く悲しい事に安売りされてしまっているのが現状です。
でも実はとても良いアルバムでして、僕は大好きです。何曲かAEROSMITHらしくないナンバーも収録されていてそれ故に評価が分かれてしまったのだと思いますが(あとジャケットも良くないですね)、「HOLE IN MY SOUL」などの鳥肌が立つような名バラードも収録されていて聴き応えのあるアルバムだと思います。

ALANIS MORISSETTE/JAGGED LITTLE PILL 破格ラック遭遇率★★★★ 価格相場¥100〜¥250

一時はアメリカの女性シンガーソングライターといえばこの人!ってくらい一世風靡したアラニスもかなりの高確率で激安ラックにて発見することが出来ます。
このアルバムが叩き売られている理由は単純に枚数が売れたからでしょう。一家に一枚的な感じが当時は有りました。内容は大ヒットしたlことも納得の非常に完成度の高いアルバムです。ヒット曲も多く収録されていて大体250円以下で買えますが、当然それ以上の価値があるアルバムだと思います。
2ndアルバムも良く見かけますが、やはり良いのはこっち。

SUMMERCAMP/PURE JUICE 破格ラック遭遇率★★★ 価格相場¥100〜¥250

かつて100円激安ワゴンの常連だったこのアルバムですが、最近意外と見なくなってきました。
地味に再評価されてる?だとしたらちょっぴり嬉しいです。聴きやすくてポップで100円にしてはけして侮れないアルバムだと僕は思ってますので。
叩き売りされている理由はあまりにド直球な売れ線ロックだった故に飽きやすかったせいなのかな。洋楽入門者にはもってこいだけど、ちょっと洋楽に詳しくなってくると聴いていたこと自体が恥ずかしくなってしまうような感じがあるのかもしれませんね。
確かにサウンドも楽曲もベタな感じなのですが、曲の良さはピカイチです。これからの季節、ドライブにはぴったりのアルバムですよ!

OWSLEY/OWSLEY 破格ラック遭遇率★★★★ 価格相場¥100〜¥250

誠に残念ながら先日他界してしまったOWSLEYの1stアルバムです。名盤です。ジャケットも印象的で中々良いです。
確かこのアルバムは日本でもそこそこ売れた記憶があります。しかしこのアルバム以降の作品がなかなかリリースされなかった故に悲しいことに一発屋扱いされてしまったのかもしれません。
死因は自殺。もし仮にこの才能がもっと正当に評価されていたとしたら彼は今でも生きていたのかもしれない・・・。そう思うとなんともやるせないです。
このアルバムはまさに職人技!と言いたくなるような一癖ある素晴らしいメロディーを聴かせてくれる非常に完成度の高いポップアルバムです。この際に是非聴いてみてください。

haven/BETWEEN THE SENSES 破格ラック遭遇率★★★ 価格相場¥100〜¥500

最後に紹介するのはイギリスの隠れた名バンド、havenの1stアルバムです。
個人的にはこのアルバムが叩き売りされているのにはいたたまれない気持ちです。僕はこのバンドが大好きで来日公演も観に行ったので・・・。
内容はとてもじゃないけど500円以下で買えるようなものではない!と僕は思っています。音的にはCOLDPLAYやTRAVISのまんまフォロアーという感じなのですが、その二つに劣らぬ程なんてったって曲が良い!!声も澄んだギターの音もいい!おまけにTHE SMITHのジョニー・マープロデュース!完璧!
なのに叩き売り状態・・・音楽業界というのもなかなか厳しい世界ですね・・・。 ちなみにこのバンドの2ndアルバムも遭遇率は低いですが叩き売り状態です。そちらも素晴らしいアルバムです。だまされたと思って両アルバムとも買って損は無いと思いますよ!

「激安ラック&ワゴン」そこは名盤の宝庫?!

以上何枚かピックアップしてお届けした「破格で買える名盤」ですが、今回取り上げた作品は氷山のほんの一角に過ぎません。
ものすごい量で生産されては消費されてゆく音楽CDの中で、今日もそんな不幸な名盤が続々誕生しているのです。破格だからといって侮ることなかれ。「激安ラック&ワゴン」そこはもしかしたら名盤の宝庫かもしれません。皆さんも是非とも探索してそんな名盤を探してみてください。
又機会がありましたらこのシリーズは第2回第3回と続けたいと思います。
それでは皆さんまた次回お会いしましょう!

(text by MACCHO 2010.5.18)

<了>